分譲マンションに住む女性一人暮らしは?メリット・デメリットは?

分譲マンション 女性一人暮らし

みなさん知ってます?今って、”分譲マンションに住む女性一人暮らし”の方、増えているんです。
それに生涯結婚しなくてもいいっていう未婚の人も、年々増えているんだとか。
私も、インストラクターとしての仕事は楽しいし友人との遊びだったりで毎日あっという間で結婚なんて全く考えていません。
大好きな猫も居るし、むしろ一人の方がリラックスできちゃいます。(笑)
なので、分譲マンションを買って自由に過ごしてる暮らしって…憧れです!
今日は私が分譲マンションを買うなら知りたいことなど、色々書いてみました。

分譲マンションとは

分譲マンションの「分譲」は「分割譲渡」という言葉の略で、一棟のマンションを一戸ごとに分けて販売しているものを呼びます。
なので、”マンションの一部屋”を”購入”したということになります。

選ぶポイントとして、やっぱり住むなら駅から近くがいいしスーパーやコンビニも5分以内がいい。
今はあまり無いかと思いますが、地区年数が古い物件は防犯カメラやオートロックがないですし、それに、大好きな猫たちと暮らすためにペット可物件は必須になります。
でも都内で購入するのであれば、このくらいの条件はクリアできる物件って結構多いですよね♪

分譲マンションを購入する前に!知っておきたいメリット・デメリット

分譲マンションメリット

【分譲マンションメリット】

①将来的に自分の資産になる

賃貸みたいに毎月の支払いによる負担がかかるのには変わりないですが、住宅ローンを完済すれば資産になります。例えば、月8万円の家賃を30年払い続けた場合、2880万円の出費になります。ずっと同じ場所に住むにしても、2年に一度は更新費という形で2か月分の家賃を支払わなければなしませんし、住み替えても、引越し代以外に敷金礼金などなどお金がかかりますから、実際にはもっと費用がかかることが分かります。
分譲マンションの場合は、自分の資産という扱いになるため、ずっと住み続けることも可能ですし、売却したり、分譲賃貸といった形で貸し出す事もできちゃいます。

②老後、住居費の心配が不要

安心した老後を迎えたいと思ってる人は、女性一人暮らしに限らず男性一人暮らしの方も多いと思います。
分譲マンションの購入は、長い目で見ると大きな安心に繋がるんですね。
今元気なうちにバリバリ働いてローンを完済できれば収入が少なくなる老後に負担が軽減します。私の場合、目標がないと頑張れないタイプなので『住宅ローンを完済する!』っていう使命感があるのは、ヨガインストラクターの仕事をしていることに対して、活力になります!

③自分の理想の住まいにできる

おしゃれな壁に塗り替えたり、壁に穴を開けてインテリアを楽しんだり、ペットにも快適になるような、リフォームやリノベーションができますよね。
また、老後なんかもバリアフリー仕様にすれば、文句なしです。
様々な用途に合わせて、自分好みのこだわりの空間を作ることもメリットですよね。

【分譲マンションデメリット】

①トラブルが起こった場合でも、簡単に手放すことができない

近隣トラブルや騒音などなど、身近にある出来事ですよね。しかし賃貸とは違って、分譲マンションは住み続けなければいけません。また、転勤の事例が出た場合なども簡単に引っ越すことってできないですよね。”分譲賃貸”といった形で貸し出すことは可能ですが、住み手が付かないと放置状態になる場合もあります。

②金銭面での負担

ローンの返済だけでなく、管理費や修繕積立金といった費用が発生します。また、賃貸にはない固定資産税もかかってきます。
この先、病気や失業してしまった場合には収入が減ってしまいますが、その場合でもローンを払わなければなりません。なにが起こるか分からない人生なので、予算に合ったマンション選びに、しっかり計画的な貯蓄ができればいいですよね。

③家族の介護や結婚などで生活が変化した場合住めなくなることもあるということ

結婚、出産した場合はもちろん、親の介護が必要になった場合には、実家に戻るなんてことも考えられます。兄弟が居ない方にはひとりでそれを負担していかなければなりませんよね。
その場合、せっかく購入したマンションを手放すことも頭に入れておかないといけないです。

分譲マンションに住んでいる女性一人暮らしの平均購入価格ってどれくらいなんだろう?

分譲マンション 女性一人暮らし
※2014年2月『マイナビウーマン』調べ(回答者は有職者「20~40代独身女性74名」)
参考:女性のための住みかえサイト「ノムコム・ウーマン」

東京都23区物件の購入エリア

第1位☆世田谷区 7.9%
第2位☆品川区・渋谷区・杉並区 4.0%
第3位☆葛飾区・豊島区・目黒区 2.7%

世田谷区って全体的に高級っぽいイメージですよね。なのに昔ながらの商店街も残っていて公園も多く、静かで落ち着きのある印象があります。それにおしゃれなカフェも多くて女性一人暮らしには向いてますね。都心へのアクセスもいいですし。第1位なのも分かります!
渋谷や目黒なんかもオシャレタウンですし、憧れのライフスタイルをおくれそうです♪

購入価格は??

第1位☆3000万円~ 32.4%
第2位☆1000万円~ 20.3%
第3位☆2000万円~ 18.9%

購入価格の平均値は2780万円となってます。
1位の3000万円の物件は駅から徒歩10分圏内で、間取りは2K~2LDKだそうです。
駅近ってやっぱりはずせないポイントなのですね。

“分譲マンションに女性一人暮らし”という面で住みやすい条件、理想の間取り

・間取りは1LDK、2LDKが理想

一人で住むとなったら1LDKを思い浮べる女性って多いと思います。
リビングにキッチン、脱衣所など寝室も個々にあるような広すぎず狭すぎない1LDKは人気ですよね。2LDKタイプとなると、寝室が一つ増えますから洋服が多い女性なんかには、大きい鏡を置いて衣装部屋にすることもできますよね!また、どちらとも窓が多く付いていることが特徴です。お風呂場やトイレに付いているとカビや臭い問題において、清潔に保てます。

・収納できる十分なスペース

女性一人暮らしにとっては、収納スペースはかなり重要です。
せっかく分譲マンションを買ったのに、部屋は広いけど収納が少なかった。なんてことが起こったら大変です。クローゼットがあることはもちろん、ウォークインクローゼットがあるといいですね。また、コートをかけると60cm程の幅が必要になることを考えて、人ひとり分は入れるようなスペースがある事を確認できると良いと思います。

・日当たりの良好な部屋

これは当たり前に思いますが、南向きの部屋を選んでも周りに高い建物やビルなどがある場合、日当たりが悪くなるケースがあります。あるいは将来高い建物が立つ土地かもしれません。
思い切って購入した分譲マンションなのに、そばに高い建物がありベランダのカーテンを閉じっぱなしというのも、息が詰ってしまいますよね。
あらかじめ不動産の方に情報を聞くことをおすすめします。

・ベランダの広さ、眺めも重要

今まで洗濯物を干す場所としてしか利用してなかった方でも、開放感がありリフレッシュできる眺めの良いベランダのある部屋に住んでみると、その存在の素晴らしさに気付くこと間違いないと思います。ガーデニングをはじめたり、ペットと一緒にティータイムなんていうのも素敵です♪また、雨の心配もあるので、上に屋根が付いているか否かも重要です。

結局のところ、分譲マンションで女性一人暮らしってどうなの!?

女性一人暮らし
とか考えてみたのですが、私はやっぱりおおいにありです!
自立している女性ってしっかりした金銭感覚だったり余裕があって魅力的に見えます。
それに、今では20代の女性もマンション購入にチャレンジできる時代になってますからね。
いつかパートナーを見つけた場合でも、購入した家は資産となるので
二人で広い家に引っ越す場合は、売却したり貸し出したりといった選択肢もあります。
そういった場合は少しでも高く売るために手間を惜しまないことこそが成功の道筋ですね。

人によっては一生のうちに訪れることの無いかもしれない経験だからこそ、失敗や後悔のないようにデメリットとなる部分に目をそらさず、注意を払っていきたいですよね。