ヨガインストラクターに向いてる人~10の適正ポイント~

ヨガインストラクターになりたい!と思ったとき、
自分に向いているのか?向いてる人はどんな人?
と気になる人もいると思います。
経験や技術も大切ですが、それ以前に人間性が重要です。

ヨガインストラクターはヨガを教えるというより、お客様一人ひとりのヨガを
サポートするのが一番のお仕事です。

ヨガインストラクターに向いてる人はどんな人なのか10のポイントにまとめてみました。

ヨガインストラクターに向いてる人
①ヨガが好き

ヨガが好き!これは大前提ですね。
好きこそ物の上手なれという言葉がありますが、正にその通りです。
ヨガ愛がない人は、どんなにポーズが上手でも
ヨガインストラクターに向いてる人とは言えません。

仕事(ヨガインストラクターに限らず)となると大変なこともあります。
好きなことだから乗り越えよう。頑張ろう!という気持ちになります。

ヨガが好き!という気持ちがあれば、誰でもヨガインストラクターに向いてる人
と言っても過言ではないと思います。

②コツコツと毎日練習をできる人

コツコツと物事に取り組める人はヨガインストラクターに向いてる人です。

たまにスクールに通い資格を取得しただけで、ヨガってこんなものかと
分かったつもりになっている人もいます。
そんな人は、ヨガインストラクターに向いてる人とは、言えません。
ヨガってそんな単純なものではなくとても奥深いのです。

③人と関わりが好きな人~コミュニケーション~

ヨガインストラクターとしてレッスンをしていると、毎日大勢のお客様にお会いします。

スタジオでも1クラス20人前後のお客様がいらっしゃいますし、
少人数のプライベートレッスンもあります。
ヨガインストラクターは接客業でもあります。
お客様との密に関わるお仕事です。
人と関わることが好きな人は、ヨガインストラクターに向いてる人と言えるでしょう。

レッスン中だけでなく、ヨガスタジオのフロントでお会いした時などにもお客様とお話をして
コミュニケーションを図り信頼関係を築きます。

接客業で仕事をある人は、そのコミュニケーションスキルも活かせますし、
人と関わるのが嫌いな人は、接客業は選びません。
接客業経験者は、ヨガインストラクターに向いてる人です。

④体を動かすのが好きな人

ヨガを体験してみると意外と運動量があることに驚く方も多いと思います。
レッスンで体を動かすので、じっとしているよりも体を動かすことが好きな人は
ヨガインストラクターに向いてる人です。

ここで気になるのが、身体を動かすのは好きだけど、身体が硬いけど大丈夫かな?
と心配になる人もいらっしゃると思います。

確かにヨガインストラクターって体が柔らかいイメージがありますが、硬くても大丈夫ですよ。

身体が柔らかい→ヨガインストラクターに向いてる人
身体が硬い→ヨガインストラクター向いてない人

そんなことありません!
私も体が硬い方でしたが、次第にほぐれてきましたし、体が硬いお客様のお悩みにも
寄り添えるので、体が硬いというのは気にしなくて良いと思います。

⑤明るい人

私の知っているヨガインストラクター達も明るくハキハキしている人が多いです。
そして人気のあるヨガインストラクターは、プラス思考の持ち主が多いですね。
プラスの言葉を口にしていると運が向いてきます。

明るく元気!ポジティブ思考の持ち主は、向いてる人だと思います。

⑥笑顔が素敵な人

明るくニコニコしていると周囲も明るくなりますし、
笑う門には福来ると昔から言われてますよね。
ヨガインストラクターはお客様とのコミュニケーションが大切です。
ですので、コミュニケーション能力が高い方は、ヨガインストラクターに向いてる人です。

例えば、今までに接客業に就いた経験のある人は、笑顔の大切さをよ~くご存じだと思うので、
ヨガインストラクターに向いてる人と言えますね。

ヨガに関わらず、いつも仏頂面している人とコミュニケーションをとりたいと誰も思いませんよね?
お客様の中には、身体の不調をどうにかしようとヨガに通われている方もいらっしゃいます。
そういったお客様を笑顔でお迎えできる様な明るく朗らかな笑顔が
自然と出る人ってステキですよね。
ヨガインストラクターに限らず、人と関わるお仕事に向いてる人です。

⑦何かを伝えること・教えることが出来る人・声の通る人

ヨガインストラクターは声・話し方がとても大切です。
ヨガインストラクターに向いている声というのがあります。
「ステキな声だね」と言われたことのある人は、
ヨガインストラクターに向いてる人です。

ヨガのレッスンは視覚から取り入れる情報よりも、耳からヨガインストラクターの声により情報を収集しています。

特にスタジオでのレッスンでは、スタジオの奥まで通る声が必要です。(大声ではありませんよ笑)

自分ではゆっくりハッキリ話しているつもりでも実際は思っていた以上に声に伸びがないことが多いです。

人気の高いヨガインストラクターはどなたも通るステキな声です。
美声と言われる方は、是非そのステキな声でお客様をヨガの世界へ導いてあげてください。
もちろん、声の出しかた、話し方もヨガ同様に練習することで良くなっていきます。

自分はどんな声をしているのか?
試しに自分の声を録音して聞いてみるのもおススメします。

また、何かを伝えることや教えることができる人、それらが好きな人も向いている人と言えます。

ヨガインストラクターは、ヨガを教えてもらいに来ているレッスンの講師ですので、
伝えられる・教えられるということはヨガのインストラクターだけではなく、
他のインストラクターにも向いていると言えるでしょう。

⑧誰かのために自分がしてあげたい気持ちのある人

誰かのために何かをしたい!周りの人を喜ばせたいという気持ちです。

ヨガインストラクターであれば、お客様を健康にしたい!
お客様のキレイのお手伝いをしたい!
ヨガを通してお客様をサポートしたい!
そういう気持ちを持てる人は、向いてる人です。

誰かのためになる仕事をしたいと考えている人にとって
ヨガインストラクターは打って付けです。

⑨努力を継続できる人

どんなお仕事でも努力をすることが大切ですよね。
華やかなイメージのヨガインストラクターですが
見えないところで、地道な努力をしています。
ヨガだけをやりたい人は、ヨガインストラクターには向いてません。

ヨガインストラクターに向いてる人は?

毎日ヨガの練習をするのはもちろん、
スタジオの奥まで通る声や話し方を研究したり、
空いた時間は、ヨガスタジオのご案内を駅などで配布やポスティングをしたり。
表舞台だけでなく、目立たないことでもコツコツ努力が出来る人は
ヨガインストラクターに向いてる人ですし、
どんなお仕事も積み重ねていける人ですね。

⑩人間の内面的な哲学的なテーマやスピリチュアルな要素に興味がある人

ヨガを好きなだけではなく、幸せとは何かといったことを追求するような精神的・哲学的なテーマや人間の内面的なテーマ、
またスピリチュアルな要素に興味がある方も向いていると思います。

ヨガを続けることで、自身の精神面や内面的な部分にも興味を持つ方が多くいらっしゃいます。

そういったお話を生徒さんとする機会も出てくることもありますので、内面的にも成長できるでしょう。

ヨガインストラクターに向いてる人10の適正ポイントをまとめ!

適正ポイント10こをまとめてみました。
ヨガインストラクターになりたいと思ったとき、経験や資格は必要なのか?
体が硬いと無理?
痩せてないといけない?
と不安になると思いますが、ヨガが好きな人、誰かを笑顔にしたいと思う人なら
ヨガ未経験者でも、体が硬くても、ちょっとポッチャリしていても大丈夫です。
実際、ポッチャリしているヨガインストラクターってお客様から親しみやすいと人気が高いです。

基本、ヨガが好き、ヨガを通して一人でも多くの人を幸せにしたい!
そういう気持ちがあれば、ヨガインストラクターに向いてる人だと思います。

ヨガインストラクターを目指すなら、私はAMI-IDA(アミーダ)がおススメです。
なぜなら、未経験者でも安心して学べる無料の養成講座が行われているからです。

今後、社内でRYT200を取得出来る様に調整しているとの情報もあります。
そして、残業ゼロを会社の方針にしているのも理由のひとつです。
ヨガインストラクターに向いてる人のポイントで1つでも当てはまるポイントがあれば、
ヨガインストラクターに挑戦してみてはいかがでしょうか!