日本の夏!浴衣で花火に♪お出かけ2018年お得なスポット

浴衣と花火

夏イベントだからこそ!盛り上げ必須なアイテムの浴衣ですが
着付けや気崩れ・・・心配になりますよね。
私もそうでした(笑)
着慣れていない浴衣でも、必需品があると快適に過ごせて女子度UP
間違いなしでした♪

【簡単!気崩れ防止と必需品】

・浴衣を着る前に準備しておく事
和装専用の肌着を用意される方もいらっしゃると思いますが
私は「キャミ」か「タンクトップ」と「薄手のスパッツorレギンス」で代用
してます。
基本、着物の衿(えり)元から見えたり、透けずに目立たなければ
何でも良いかなと思います。
同系色か白orベージュがオススメ

・腰ひも2本
着付けのプロや着慣れている方は腰ひも2本で着れるそうです
ここで必需品(笑)登場!
着物、浴衣用のマジックテープ
最近は楽天、Yahoo!、Amazon通販で浴衣3点セットで販売されてますね
気崩れしやすい衿(えり) から胸元、帯位置を止めることができます
作り帯なら簡単着付けで自分でも着れました!!

※着付けについては簡単着付けで検索wwしてみて下さいね

【花火大会バージョン】

花火大会の落とし物ナンバー1はスマホに携帯、お財布なんだそうです。。。

・バスケットタイプのカゴor巾着
大荷物になるのはNG!落とし物は回避したいので
コンパクトまとめて浴衣美人に⁉

・汗ふきシート&ウェットティッシュ
浴衣は涼しいイメージですが、着てみると露出控えめだから「暑い」
猛暑の中、歩き回るとベタつき汗ばんでしまいます。
サッと拭き取り臭い対策にも役立ちます!

・洗濯ばさみ2個
トイレの時、お役立ちですよ!
右裾を右の帯の上部で挟んで止めて、左裾を左帯上部で挟んで止めます。
袖も一緒に帯の上部へ挟むとGood
後ろ身頃は、まくり上げてからの、たくし上げしてください。
洗濯ばさみがあるだけで、トイレ後の気崩れ防止になりますよ!

・バンドエイド
普段履き慣れていない下駄や草履で「痛っ」ってなっても安心

・虫よけグッズ・かゆみ止め
河原沿いや海沿いだと、蚊や虫が出てきます

・扇子
暑さ対策として、人混みも多い花火大会は想像以上に暑い。
着ると涼しげな浴衣も露出が少ないので、蒸れて暑さは倍増します。
そんな時に浴衣の柄とお揃いか、同系色で粋でオシャレな演出が出来ますよ!

【彼氏と♪温泉おこもりバージョン】

最近の日帰り入浴や温泉宿は、選べる浴衣が増えていますよね。
同じ浴衣を着ていても、さまになる人とそうでない人がいます。
旅館の浴衣には、決まった着方はないそうです。
基本、寝巻きですので着やすいように着るのが一番だと思いますが
見映えするポイントを押さえて、旅先でも美しく過ごしたいなぁと思って♪

・ここでPOINT1
着物、浴衣用のマジックテープは必需品!
一般的に宿の浴衣は「大」「中」「小」(または「L」「M」「S」)
の3サイズです。
女性向けには「中」(概ね身長155~160センチ向け)
多少の長短がありますが、あまりにも丈が短か過ぎる場合は
「大」を選んでください
長過ぎる場合には「おはしょり」をとれば調整可能です。
この「おはしょり」を決める時にマジックテープ帯が役立ちます!

・POINT2
お風呂上がりに着るリラックスウェアのため
素肌で着てもOKですが、部屋食プランでない場合や浴衣で散策♪
人前に出るなら、キャミソールなどを着用すると安心です。
衿(エリ)元から見えると格好悪いので、衿ぐりが深いものがGoodです。

ブラは基本的に不要ですよ!
浴衣の上に羽織りを着ちゃえば、視線も気になりません。
どうしても心配でブラを着用する場合、スポーツブラのような線が気にならない
フラットなタイプが美しい浴衣姿になります。
(ブラ機能つきのキャミソールでOK)

【2018年!限定♪浴衣でお得なイベント】

2018年最新版
ドレスコードのイベントも増えましたね。
浴衣を着ていけばお得がいっぱいなイベントも見つけました。
浴衣デートにおすすめの夏祭り・彼氏と行きたいイベント情報

【2018】今年も、ステキな浴衣イベントで盛り上がろう!
デートにおすすめ!浴衣で行きたい夏祭り・イベント

◆参考サイト
浴衣の帯の種類や結び方 帯選びのチェックポイント!
※阪神百貨店のYouTube画像があります