ホットヨガで基礎代謝アップのはずが体重が減らない!痩せない原因は何?

ホットヨガで基礎代謝アップのはずが体重が減らない!原因は何?

だんだん気温が下がって、秋の気配を感じる日も増えてきましたね🍁
これからの季節はイベントごとが多くなって、ついつい食べ過ぎてしまうことも・・・
また、寒くなってくると厚着になるので、体型の変化にも気づきにくく、油断しがちですよね!

毎年、冬になると焦ってホットヨガを始める方がたくさんいます。

基礎代謝を高めてくれるホットヨガは、ダイエット目的としても女性に大人気ですが
こんなお悩みを持った人も・・・

ホットヨガをしても
思ったより体重が減らなかった

ということで、今回はホットヨガで体重が減らない原因や、ダイエット効果をアップさせるポイントをお教えいたします✨これからホットヨガを始めようかなと思っている人も、ぜひチェックしてみてくださいね(`・ω・´)

スポンサーリンク

基礎代謝が低い人は痩せにくく、太りやすい!

基礎代謝が低いと痩せにくく、太りやすい!

昔と食べる量は変わっていないのに太ってきた
☒ ダイエットをしても、なかなか痩せない
☒ 体が冷えやすい
☒ 疲れやすい、疲れがとれない

そんな人は、体の代謝が落ちているのかもしれません!
基礎代謝を上げることは、“太りにくく痩せやすい体”をつくるのに欠かせないポイントです。

そもそも基礎代謝って?

基礎代謝とは、人間が生命活動を維持するために最低限必要になるエネルギーのことです。
たとえば、心臓を動かしたり、呼吸をしたり、体温を維持したりなど。

基礎代謝量は、1日のうちに消費するエネルギーの約60〜70%もあるのです!
わたしたちが何もせずじっとしている時でも、体内ではさまざまなエネルギーが使われていますよ。

一般的に、1日の基礎代謝量は
成人女性の場合で約1200キロカロリー
成人男性の場合で約1500キロカロリー
と言われています。

基礎代謝が低いと、摂った栄養素がエネルギーとして十分に使われないため、余ったエネルギーが脂肪として体内に溜め込まれてしまうように…💦

逆に基礎代謝が高い体というのは、その分1日に消費するエネルギーの量も増えます!体温が高く保たれて血の巡りが良いので、体内の余計な水分や老廃物を排出しやすいです。

つまり、基礎代謝が高いほど、何もしなくても多くのカロリーが消費されるため、食べても太りにくくなるというわけです。

基礎代謝が低下するのはなぜ?

基礎代謝が低下するのはなぜ?基礎代謝が下がる主な理由は《筋肉量の減少

加齢による基礎代謝の低下も、筋肉量の減少が大きな原因のひとつと言われています。また、年齢とともに臓器の活動量も低下していくので、全身の基礎代謝が下がってしまうのですね。

不規則な生活による《自律神経の乱れ

不規則な食事や朝食抜き、睡眠不足、ストレス、運動不足などは、自律神経の乱れにつながります。自律神経は、内臓のはたらきや体温の調節、血流といった体の機能をコントロールする神経で、基礎代謝と大きく関わっているのです。
自律神経が乱れると基礎代謝も落ちるため、瘦せにくい体になってしまいますよ。

過度な食事制限による《エネルギー不足

無理なダイエットによって体がエネルギー不足になると、筋肉が分解されます。脂肪だけでなく筋肉量まで落ちて、基礎代謝が下がってしまうのです。

基礎代謝が低いと、冷え太りの原因にもなる

基礎代謝が低いと、冷え太りの原因にもなる
「手足がいつも冷たい」
「布団に入っても、体がなかなか温まらない」

冷え性に悩む女性は多く、女性の7割以上は冷えがあると言われています。
とくに冬になると、体の冷えを感じる方も多いのではないでしょうか?

女性は男性に比べて筋肉量が少なく、体の中で熱をつくるのも、配るのも得意ではありません。また、冷えると温まりにくい性質をもつ脂肪が多いため、体が冷えやすいのです。

他にも、女性の冷え性にはこんな原因が・・・
・月経時の血液不足によって、手足などの末端まで血液が行き渡らない
・ホルモンバランスの変化による自律神経の乱れ
・下着や衣類の締め付け

 

冷えがあると体内に水分や脂肪をため込みやすく、血液やリンパ液の流れも悪くなってしまいます。老廃物も排出しにくくなるため、むくみやセルライトができやすくなるのですね。

体が冷えている人は、ダイエットにとっても不利😨ということ・・・

脂肪には、体の熱を逃がさない断熱材としての役割があります。そのため、体が冷えるほど代謝力が弱くなって、脂肪がつきやすくなるのです。

美しく健康的に痩せるためには、“体を温める”ことが重要!

スポンサーリンク

ホットヨガで基礎代謝が上がる理由

ホットヨガで基礎代謝が上がる理由

高温多湿な環境下でおこなうホットヨガは、基礎代謝アップに効果的なことで知られています。

デトックス効果

ホットヨガでは大量の汗をかくため、体内に溜まった余分な水分や老廃物が排出されることで代謝が上がります。また、継続することで体質が改善され、体内に老廃物も溜まりにくくなるでしょう。
汗をかくとスッキリとするので、心もデトックスされますよ♪

血行促進

ホットヨガによって体の内側から温められ、血流やリンパの流れがよくなると、内臓も活性化されます。内臓温度が上がると、基礎代謝が促されて痩せやすい体になります。

インナーマッスルの強化

筋肉がたくさんある人は、基礎代謝も高いです🔥
ヨガのポーズは普段使っていない筋肉を使うことが多いので、インナーマッスルも鍛えられます。
また、ホットヨガは温かい環境で体を動かすので、常温でのヨガより、効率的に無理なく柔軟性を高めることができますよ♪

姿勢改善

じつは“姿勢”“代謝”は大きく関係しているのです!
猫背や反り腰の人は、呼吸が浅くなりがち・・・

さらに姿勢が悪いと、内臓が圧迫され、内臓の位置が下がってしまいます。
下腹がポッコリとしてカッコ悪いだけでなく、内臓のはたらきが低下して、便秘や下痢、生理痛、冷え性など、さまざまな不調につながってしまうのです💦

ヨガのポーズは筋肉や関節にアプローチできるため、姿勢の改善に効果的です♪
内臓の位置や姿勢を正すことができ、基礎代謝の機能を高めることができますよ。

ホットヨガに通っているのに体重が減らない理由

ホットヨガに通っているのに体重が減らない理由

ダイエット成功のカギ“基礎代謝のアップ”に適しているホットヨガ。
それなのに、“ホットヨガは痩せない”なんて声をよく耳にするはなぜでしょうか?

「ホットヨガをしているのに、なかなか痩せない」
「たくさん汗はかいているのに、思ったよりも体重が減らない」

わたしも生徒さんから”体重が減らない”と、実際に相談を受けることがちょくちょくあります。
ダイエット目的でホットヨガを始めたのに、期待していた結果が出なかったらガッカリですよね。

ダイエット中は、どうしても体重が気になってしまうもの・・・
焦ってしまう気持ちもよ〜く分かります!

ですが、体重だけにこだわらず、体型の変化にも注目してみてほしいのです!

“体重が減らない”人は、筋肉量が増えたのかも!

“体重が減らない”人は、筋肉量が増えたのかも!

ホットヨガは、筋肉を増やして基礎代謝を上げることで、エネルギーを消費しやすい体をつくります。また、体のラインを美しく整え、しなやかな筋肉がつきます。

筋肉は脂肪よりも重いので、ホットヨガをやっても体重が大きく変化しないこともあるのです。
筋肉が増えることで、体重が増えることだってあります。ですが、それは“太った”わけではないので、勘違いしないようにしましょう。

体重を落とすことだけが、ダイエットの本質ではありません。
体重だけでなく余分な脂肪を落とし、適度な筋肉をつけることが健康的なダイエットにつながります。全身のバランスが整うと、見た目もグッと変わるはずです♪

スポンサーリンク

痩せやすい体を目指すなら“溶岩ホットヨガ”が特におすすめ

痩せやすい体を目指すなら“溶岩ホットヨガ”が特におすすめ

溶岩ホットヨガとは、天然の溶岩石を敷き詰めたスタジオでおこなうホットヨガのことです!
溶岩石から放出される遠赤外線によって、体の芯からしっかり温まりますよ。
自然の熱で体を内側から温めるので、ヒーターなどの人工的な熱で外側から温める通常のホットヨガよりも、基礎代謝の向上や高いデトックス効果が期待できるのです👍
その温熱効果は、なんと72時間持続するとも言われていて、“内臓冷え“の改善におすすめなんです♪

「ホットヨガをしても体重が減らない、瘦せない」

そんな人は、スタジオが合っていない可能性もあります。
空調設備を使用したホットヨガスタジオに通っている人は、溶岩ホットヨガに乗り換えてみるというのも解決策のひとつとなるかもしれませんよ(`・ω・´)
まずは、アミーダなどの溶岩ホットヨガスタジオで、体験レッスンを受けてみるといいでしょう。

体の温まり方の違いにビックリしちゃうかも♡

ホットヨガでダイエットを成功させるコツは?

ホットヨガでダイエットを成功させるコツは?

ただ、どんなにホットヨガのレッスンを真面目に受けていても
レッスン前後の過ごし方や、生活習慣などの影響で“痩せない”人もいます。
そんなもったいない人にはならないように、気をつけましょう!

レッスン前の食事は1~2時間前に済ます

ホットヨガをおこなう日は、レッスンの1〜2時間前には食事を済ませておきましょう。
直前に食べてしまうと胃の中に食べ物がいっぱい入った状態になるので、お腹が痛くなったり、気分が悪くなったりする可能性があります。

レッスン後の食事には要注意

しっかり運動をして汗をかいた後は、どうしてもお腹が空いてしまいますよね。

ですが、ホットヨガの後は代謝が高まっている状態です。
そんな時にガッツリごはんを食べてしまったら、せっかくのホットヨガの効果が台無しになってしまいますよ⚡

本格的な食事は、吸収率が落ちた2時間後からを目安に
また、揚げ物やラーメンなど脂質やカロリーが高いものや、ケーキやジュースなど糖分が高いものを摂るのは禁物です❌

レッスン後は、栄養の吸収率が良くなっているのを利用して、タンパク質やビタミン、ミネラルを含むメニューをおすすめします。

ホットヨガの後にプロテインを飲む

レッスン後、どうしてもお腹が空いて我慢できないっ!

そんな人は、プロテインやプロテインバーがおすすめです♪
レッスン後30分以内にプロテインを摂取することで、効率よくタンパク質を吸収することができます。ホットヨガで使った筋肉の修復や増強に効果的です!

適度に空腹が満たされて、ドカ食いの防止にもなりますよ😊

規則正しい生活をおくる

規則正しい生活を送ることも、ダイエットを成功させるために重要です。
どんなにホットヨガを頑張っても、睡眠不足であったり、ストレスがたまっていると、思うように効果を得ることができません。

「残業が続いていて、睡眠時間がしっかり確保できていない」
「リラックスする時間がなく、常に時間に追われている」

ホットヨガで思うように効果を感じないという人は、ダイエットを邪魔している原因が他にないか考えてみましょう。まずは、そこを改善させることがダイエットの近道です!

ホットヨガ以外のことも取り入れる

人によっては、ホットヨガだけでは十分でない可能性もあります。
ダイエットに成功している人は、ホットヨガの他にも、筋トレやランニング、食事管理なども組み合わせている場合が多いのです。

週2~3回、最低3ヶ月は続ける

ホットヨガは長く続けることによって代謝が上がり、体質が変化してきます。
始めたばかりなのに「痩せない」「体重が減らない」と決めつけてしまうのは早いです。
最低でも週2〜3回のレッスンを、3ヶ月は続けて様子をみてみましょう。

基礎代謝を改善して、うつくしく健康な体を目指しましょう

基礎代謝を改善して、うつくしく健康な体を目指しましょう

ダイエットを成功させるためには、基礎代謝を高めることが重要です!
基礎代謝は、年齢とともに低下していくものですが、食事や生活習慣の改善、適度な運動などによって改善することができます。

ホットヨガをしたからといって大幅な減量ができるわけではありません。ですが、正しく取り組むことで、痩せやすく、リバウンドしにくい体づくりのサポートとなってくれます!
ダイエットや健康維持の一環としてホットヨガを取り入れて、うつくしく健康的な体を目指しましょう♡

ABOUTこの記事をかいた人

幼少期からバレエを習い、学生時代にはダンスサークルに所属していた私は、常に身体を動かすことが大好きでした。大学卒業後は大手企業に就職し、営業職として働き始めましたが、忙しい日々の中でストレスが溜まり、体調を崩すことが多くなりました。 そんな時に出会ったのがホットヨガでした。ヨガを通じて、心と体のバランスを取り戻し、ストレスを解消することができると実感し、次第にヨガの魅力に引き込まれていきました。3年間勤めた会社を辞め、ヨガインストラクターの道を歩むことを決意しました。 スタジオで正社員として経験を積んだ後、30歳という節目にフリーランスとして独立することを選びました。 リラックスした雰囲気の中で身体を動かし、呼吸を整えることを大切にしながら、一人ひとりのニーズに合わせた指導を行っています。また、ヨガ哲学やマインドフルネスの要素を取り入れ、内面からの健康をサポートすることを目指しています。