下田へダイビングの体験へ行ってきました!!

梅雨も明け、夏日和の日々が続いていますね!
皆さんも体調管理には気をつけて下さいね。
私は若干夏バテ気味ですWW

さて6月の後半に初めて会社の同僚と2人で伊豆の下田へ
ダイビングの体験に行っていきました!!

新幹線を使えば、
東京駅から下田まで約3時間とそこまで遠くはない場所だと思います。
スーパービュー踊り子号でも、新宿から乗り換えなしで、
約3時間で下田まで一直線で行けます!
外の景色を眺めながら下田まで行きたい方は、スーパービュー踊り子がおススメです♪
ちなみに、私たちは今回、スーパービュー踊り子で下田へ行きました。

今回、ダイビングの体験でお世話になったのは
下田の「下田ダイバーズ」さん。

下田駅まで迎えに来てくれるので本当ありがたかったです!!
指導してくれるインストラクターの方も、イケメンが多くて逆に緊張しちゃいました。。

タイムスケジュールはこんな感じでした。
朝、8時50分下田集合
9時40分雲見シーサイドハウス到着、着替え等

10時30分ダイビングスタート!
休憩中に昼食(別途料金600円)終了後片付け

15時30分雲見シーサイドハウス出発
16時クラブハウス到着で精算です!
17時解散、下田駅まで帰りも送ってくれます。

私たち二人は日帰りでダイビングを体験しましたが、
宿泊での体験も可能です!!
時間に余裕がある方は宿泊でのダイビング体験がおススメです!
「下田ダイバーズ」さんは宿泊施設も併設しています。
しかも、2,000円から宿泊できるので、
ホテルを予約するより、断然お安く泊まる事が出来ますよ!!
Freewi-wiも完備です。

今回私たちが、ダイビングを体験した、
下田の雲見の紹介と感想を記載させていただきます。

地形で有名な雲見(くもみ)には、波止場からボートで5分以内の場所にある「牛着岩(うしつきいわ)」「三競(さんきょう)」「黒崎(くろさき)」「赤井浜・大根(あかいはま・おおね)」と大きく分けて4つの代表的なダイビングスポットがあります。
さらにボートで10分ほどかかる外洋のポイントとして「沖の根」があります。

雲見は牛着岩に代表される地形はもちろん、そこに集まる大小様々な魚の数と種類の多さに驚かされます。
また魚以外にもエビ・カニ類やウミウシなども実に豊富でした。
つまり潜っている間じゅう、退屈している暇がなかったです。。

今回初めて、友人と下田までダイビングへ行ってきましたが、
本当に良い体験ができました。
休日に思い切って行って良かったです。

2人とも初めてのダイビングで、とても緊張したり怖がったり慌ててしまったりと
本当に潜れるか心配でした。
しかしながら丁寧なご指導の下、2人とも何とか潜ることができてホッとしています。
そして、潜ることができた自分達にビックリしています。
たくさんの魚を見たり海底を散策してみたり、
初めての経験、初めて見る美しい海中の景色に心から感動しました。

普段の仕事に疲れて癒しが欲しい方は、
伊豆の下田でのダイビングは本当におススメだと思います!

また、私たちも時間を作って
ダイビングへ行ってみようと思います♪