動画編集どこで学ぶ?独学とスクール効率が良いのはどっち!?

こんにちは♪
友人・知人を含め、いろんな所でこんな声をよく聞くようになりました。

「動画編集のスキルを身につけたい」
「YouTubeを始めようかな」

ヨガインストラクターのヨガポーズ動画もYouTubeで数多くアップされていますよね。
おうちヨガの参考にしている人も多いはず…♪

私自身もYouTubeが好きなので、無名と言われる人から人気ユーチューバーまで様々な動画を日常的に見ています。いろんな動画を見ていて思うのが、やっぱり人気ユーチューバーの動画は、編集が凝っていてストレスなく視聴することができるなということです!

多くの人に見られる動画をつくるためには、
企画構成力だけでなく、編集スキルの高さも重要ということでしょうね!

では、未経験から動画編集のスキルを身につけようと思ったら、どこで学べば良いのでしょうか?独学、スクールどちらがおすすめなのか調べてみました!

スポンサーリンク

動画編集って、どんなことをやるの?

動画編集って、どんなことをやるの?

まず、動画編集において最低限必要となる3つのスキルについて紹介します。

動画編集の基本スキル①カット

動画編集って、どんなことをやるの?

カットは、動画編集において最も基礎となるスキルのひとつと言えるでしょう。
素材の不要なシーンを切り取って、必要なシーンを自然につなぎ合わせる編集技術です。

ジェットカットといって、発言や会話の間「えーっと」「あー」などの余分な箇所を省くことで、テンポの良さを演出することもできると言います!テンポ感を出すことで、視聴者が引きつけられやすく、離脱率を防ぐことにつながるでしょう♪

ただ、コンテンツのジャンルや視聴者層などによっては、せわしなく見えてしまい逆効果に…。
演者の個性を潰してしまう可能性もあると言います。動画の方向性によっては、バランスを考えて、あえて間を持たせることなども必要ですね。

カットは単純そうな作業に見えて、センスが問われるスキルでもあります!

動画編集の基本スキル②字幕・テロップ入れ

動画編集って、どんなことをやるの?

字幕やテロップは、動画を見やすくするために必要な編集技術です。
YouTube動画を見ていると分かると思いますが、ほとんどの人がテロップを入れていますよね。
テロップを入れることで、次のようなメリットがあります。

  • 聴覚に障害を持っている人、音声オフで視聴している人などにも楽しんでもらえる
  • 視聴者に重要なポイントを伝えることができる
  • 動画のクオリティが上がる

個人的に、平成フラミンゴさんのテロップで入れるツッコミは面白くて大好きです(*^_^*)

動画編集の基本スキル③効果音やBGM

動画編集って、どんなことをやるの?

動画を盛り上げてくれる効果音やBGMは、視聴者を飽きさせないために有効です。
また、動画編集者の個性を発揮しやすいところでもありますね。

超大物ユーチューバーのHIKAKINさんは、2〜3秒に1回のペースで効果音を使っているとか…!
分かりやすく、楽しい動画で子どもたちも釘付けです♪

ただ、効果音を使い過ぎると視聴者から「うるさい」と思われてしまうリスクもあると言います。HIKAKINさんのように多様に効果音を使いこなすのは、初心者にはなかなか難しいかもしれませんね。

動画編集は独学でも身につけられる?

動画編集は独学でも身につけられる?

動画編集の需要が上がってきていることもあり、本やWebサイト、YouTube動画など動画編集の教材はたくさんあります。また、今活躍しているユーチューバーは、動画を出しながら編集スキルを身につけていった人が多いのではないかと思います。
そのため、動画編集は独学で十分身につけられるという意見もあるようですね!

実際のところ、どうなのでしょうか?
動画編集を独学で学ぶメリット・デメリットをみてみます!

メリット

  1. 自分のペースで学べる
  2. 費用がかからない(低コスト)
  3. やめたい時にやめられる

独学の大きなメリットは、やはり学習費用を抑えられることだと思います!
YouTube動画やWebサイトを教材にするのなら、無料で学ぶことも可能です。

また、自分のペースで進めることができるので
なかなか時間を確保できないという人には、おすすめの学習方法と言えますね。

デメリット

  1. 何を学べばいいか分からない
  2. 学習に時間がかかる
  3. 間違った知識を覚えるリスクがある
  4. スキルが上達しにくい
  5. モチベーションを保ちにくい

全く知識がない未経験者の場合、何から始めればいいのか分からない人も少なくありません。
独学では、分からないことがあっても質問できる相手もいませんよね。そのため、間違った知識を身につけてしまうリスクもあります。

また、分からないことを自分で調べたり、模索しながらになるので、学習効率が悪くなりやすいです。スキルを習得するのに、時間がかかりすぎてしまうことも…。

・学習に時間をかけたくない
・最短で動画編集として稼げるようになりたい

そんな人には、独学で動画編集スキルを身につけようとするのは向いていないかもしれませんね。

スポンサーリンク

動画編集で活躍するには、他のクリエイターとの差別化が必要!

動画編集で活躍するには、他のクリエイターとの差別化が必要!

⚡ 動画戦国時代 ⚡

動画編集の需要が高まったことで、動画編集のスキルを学んでいる人が増えてきていると言います。活躍できる動画編集者になるには、他のクリエイターとの差別化が不可欠!

動画編集スキルを磨くとともに、他のクリエイターにはない自分の強みを見つけることも大切ですね。

動画編集どこで学ぶ?おすすめのオンラインスクール

動画編集どこで学ぶ?おすすめのスクール

動画編集のスキルアップを目指すなら、オンラインスクールで動画編集のプロから学ぶのが近道です!独学に比べてコストはかかりますが、目的に合ったスキルを効率的に身につけることができるでしょう。

今オンラインスクールって沢山あるみたいだけど
どこがいいのかな…??

わたしがおすすめしたいのは、現役のYouTubeクリエイターから実践的なスキルとマインドを学べる「Creators School Online」です!

 

人気ユーチューバーのラファエルさんやガードマンさんが作ったYouTube学校。
特別講師には、お二方の他にも、人気ユーチューバー達を裏で支える動画制作のスペシャリスト、ぽんぽこさん、みるきぃさん、みあさん、そるてぃさんなどが在籍しています!!

 

「Creators School Online」の特徴

Creators School Online
  • 初心者から学べる
  • 好きな時間に短期間で学べる
  • 何度も見返せていつでも質問できる
  • 人気YouTuberと直接対話できる
  • 企業、個人事業主のPR担当者も必見の動画制作ノウハウ
  • 卒業後も充実したサポート

現役ユーチューバーや編集者の経験をもとにカリキュラムをつくっているので、実践的なノウハウを身につけることができるでしょう。また、不定期に開催される懇親会(オフ会)に参加すれば、人気ユーチューバーと直接話しをする機会もあるそうですよ…!

こんな贅沢な機会を得られるスクールは、他にないのではないでしょうか(>_<)?
直接会えるだけでも嬉しいですが、自分を売り込むチャンスにもなりますね!!

3ヶ月の短期集中講座でスキルを身につけることができるので、はやく動画編集者として活躍できるようになりたいと考えている人にはピッタリのスクールではないかと思います。 現在、入学金不要で受講料半額キャンペーンを行っているみたいなので、お得に学ぶチャンスですよ!

【 受講期間:3ヵ月(90日間)】
【 受講料:¥712,800(税込) >> ¥356,400(税込) 】

LINEの無料相談も評判

動画編集どこで学ぶ?おすすめのスクール
他のYouTubeスクールとどう違うの?
どんなの教材を使うの?
卒業後のサポートって?

オンラインスクールは気になるけど、もっと「Creators School Online」について知ってから申し込みを検討したい…そんな人が多いのではないでしょうか?

「Creators School Online」では、気軽にLINEで疑問を解決することができます!

 

ビデオ会議もできるみたいなので、まずはLINEから相談してみましょう。

スポンサーリンク

【まとめ】動画編集を学ぶなら、独学よりもスクールが効率的!

【まとめ】動画編集を学ぶなら、独学よりもスクールが効率的!

いかがでしょうか!

センスがある人であれば、独学でも早くスキルを身につけられるかもしれません。
ですが、未経験者が一から動画編集を学びたいという場合は、今回ご紹介したようなYouTubeクリエイターズスクールで学習した方が無駄がなく、確かなノウハウを身につけることができるでしょう。

動画編集者だけでなく、登録者数・再生数を伸ばしたいユーチューバー、動画での宣伝に力を入れたい企業広報担当者といった人たちにも、おすすめです!