ヨガインストラクターは高校生からでも目指せるの?高卒から正社員で働けるスタジオは?

高校生からヨガインストラクター

ヨガを始めるのに年齢は関係ありません。
小さなお子さんから年配の方まで行うことができるのが、ヨガの魅力の一つです。

高校生からヨガを始めて、それをきっかけにヨガインストラクターを目指す人もいるのではないでしょうか。
スタジオに見学にくる高校生の方を何度か見かけたことがあります。

でも実際に高卒でヨガインストラクターとして働けるスタジオはあるのでしょうか?
ヨガインストラクターとして働きたくても、働き口がなければ意味がありません。

また、高卒で働くとなった場合の給与や待遇、福利厚生などは気になるところですよね。
そんな気になることをちょっと調べてみました。

高校生でもヨガインストラクターは目指せる?

先ほども触れたように、ヨガに年齢は関係ありませんし、性別も関係ありません。
しかし、インストラクターとなれば話は違うと考える人も多いのではないでしょうか?

結論からいうと、高校生からヨガインストラクターを目指すのになんの問題もありません。
高校卒業後あるいは専門学校卒業後からヨガインストラクターとして働くことも可能です。
ヨガインストラクターに学歴は必要ないといっても過言ではないでしょう。

ただし、ヨガとしての知識は多少なりともあった方がいいのは事実です。

高校生でヨガインストラクターになるには資格が必要?

ヨガインストラクターには国家資格がないので、資格がなくてもインストラクターとして働くことは可能です。
未経験でもヨガインストラクターになることができます。

資格を持っていれば、ヨガインストラクターとしての実力は保証されるといっていいでしょう。
しかし、ヨガインストラクターの資格は種類がたくさんあり、資格を取得するにはお金もかかります。
資格によって取得費用も異なります。

ヨガインストラクターの資格の種類と費用についてはこちらをご覧ください!

資格によっては年齢制限が設けてあるものもある

「このヨガインストラクターの資格を取りたい!」と思っても、年齢制限がある場合もあります。

日本のヨガインストラクター認定協会の中でも代表的な全日本ヨガ協会の資格「AJYAライセンス」の場合、20歳以上でないと認定試験を受けることができません。
JYIA(一般社団法人日本ヨガインストラクター協会)も同様に、受験資格は20歳以上となっています。

一方で世界的な認定資格である全米ヨガアライアンスの資格であるRYT200は、年齢制限はないようです。
日本での最年少RYT200取得者は、なんと取得時中学生!
世界には11歳で取得した子もいるんだとか!

ただし、このRYT200については基準改正が行われるそうで、新基準ではさらに質の高い内容になるとのことです。
2022年には新基準で実施予定とのことなので、その前に資格取得を考えている人は追加される内容を受講可能かどうかもスクールの講師に確認することをおすすめします。

ヨガインストラクターに向いているのはどんな人?

ヨガインストラクターを目指していても、実際に自分がヨガインストラクターに向いているのかどうか、気になる人も少なくないと思います。
でも大切なのは「ヨガが好き!」という気持ちです。

「ヨガインストラクターになりたい」と考えるようになったのが、元をたどっていくと「ヨガが好き!」ということにつながりませんか?
その気持ちが一番大切だと思います!

「ヨガが好きだから、ヨガの魅力をもっと多くの人に伝えたい」
「ヨガの楽しさをもっと知ってもらいたい」

そういう気持ちがある人は向いている人だといえるでしょう。

また、ヨガにはポーズ(アーサナ)だけでなく、哲学的な部分や精神的なテーマもあります。
そういったことに対しても興味があり、意欲的に学んでいける人はヨガインストラクターにぴったりです。

未経験の高卒でもヨガインストラクターとして働けるスタジオ

未経験だからといって、高校生(高卒)でヨガインストラクターになれないわけではありませんよ!
ヨガに興味を持ったらまずは始めてみることをオススメしますが、もちろん未経験の方を受け入れているところはあります。

高卒で未経験でも正社員として働けるスタジオをご紹介します。

溶岩石ホットヨガ アミーダ

溶岩石ホットヨガ アミーダは全国に40店舗以上を展開するヨガスタジオ。
運営はTSCホリスティック株式会社です。

【募集要項】

雇用形態:正社員
応募資格:学歴、経験不問
勤務時間:8:00~22:30のうち、シフト制で実働8時間/日(休憩1時間)※勤務時間は店舗によって異なる場合あり
勤務地:全国のアミーダ店舗
給与:21万円~(固定残業代 26,923円を含む)※3ヶ月の試用期間中は19万3,000円
昇給・賞与:昇給は随時、賞与は業績による
福利厚生:各種社会保険完備
制度:1ヶ月間の無料インストラクター養成講座、女性寮完備、月1回の全社員対象スキルアップ研修など

アミーダでは、未経験の方でも安心の無料養成講座を設けています。
この講座で実技から座学までしっかり学べます。

ホットヨガスタジオLAVA

業界大手のLAVAは、株式会社LAVA Internationalが運営するスタジオです。

【募集要項】

雇用形態:正社員
応募資格:学歴、経験、性別不問
勤務時間:7:00~23:00のうち、シフト制で実働8時間/日(休憩1時間)
勤務地:全国のLAVAスタジオ
給与:22万2,000円~24万円スタート(固定残業代 37,975円を含む)※試用期間中は18万7,000円(施設費・教材費20,000円/月を控除)
昇給・賞与:昇給は年1回、賞与は業績による
福利厚生:各種社会保険完備、育児時短勤務制度(小学校就学前まで)、社員割引制度、慶弔見舞金、社員寮(首都圏・愛知)など
各種手当:交通費全額支給、住宅手当(月30,000円)、役職手当(月10,000円~)、出張手当など
制度:入社前研修制度、新人研修(理念研修、店舗運営研修、サービス・接遇研修)、プログラム習得研修、RYT200認定プログラムなど

LAVAのヨガインストラクターは、全国転勤可能であることが原則です。
また、男性でもヨガインストラクターとして活躍することができます。

ホットヨガスタジオ CALDO

ヨガだけでなく、フィットネス&スパやトレーニングジムも運営しているCALDO
株式会社INSPAが運営している、ホットヨガスタジオです。

【募集要項】

雇用形態:正社員
応募資格:経験不問、高卒以上
勤務時間:9:00~23:00のうち、シフト制で実働8時間/日(休憩1時間)
勤務地:全国のINSPAが運営する店舗
給与:19万2,000円~32万1,000円 ※経験・年齢を考慮の上、優遇 ※試用期間3ヶ月(その間の待遇に変更なし)
各種手当:交通費支給(上限20,000円/月)、役職手当
福利厚生:各種社会保険完備
制度:ヨガインストラクター養成、接客・マナー研修、海外研修

ヨガインストラクター養成プログラムはもちろん、接客・マナーの研修や海外研修の制度もあります。
また、CALDO以外のグループ店舗配属になる可能性もありますが、希望は考慮してもらえそうです。

エステ&ヨガ Grazia

エステサロンとヨガスタジオを展開するGraziaは、エステサロンを5店舗、ヨガスタジオを4店舗運営しています。
運営元は株式会社グラツィアです。

【募集要項】

雇用形態:正社員
応募資格:学歴、経験不問
勤務時間:11:00~20:30のうち、シフト制で実働8時間/日 ※店舗によって営業時間は異なる
勤務地:東京都内(池袋、原宿、表参道)、名古屋、福岡のいずれか
給与:18万円~35万円 ※経験や能力を考慮の上決定 ※インセンティブあり
昇給・賞与:昇給は年1回、賞与は年2回(8月・12月)
福利厚生:社会保険、労災、社員割引、社員旅行など
各種手当:交通費全額支給、キャンペーン賞金(3・7・11月)、住宅手当など
制度:資格取得制度(エステティック・ヨガスクール)、研修制度(ANA受講)など

ヨガインストラクターの経験や資格を持っていると優遇されるようです。
社員旅行があるのは珍しいかもしれません。

ホットヨガスタジオ O & LUBIE

元祖ホットヨガスタジオともいわれるのが、ホットヨガスタジオ O(オー)& LUBIEです。東京都を中心に17店舗を展開しています。

【募集要項】

雇用形態:正社員
応募資格:経験不問 明るくて元気な人
勤務時間:平日は9:00~22:30、土日祝日は8:00~19:00のうち、シフト制で実働8時間/日
勤務地:東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・宮城・大阪・京都・兵庫のいずれか
給与:18万5,000円(※諸手当を含む)+能力給+レッスンフィー
昇給・賞与:昇給は年1回、賞与は年4回(業績による)
福利厚生:各種社会保険完備、関連会社の施設利用時の社員割引など
各種手当:通勤手当(20,000円/月)、皆勤手当、役職手当、営業手当など
制度:教育研修制度、インセンティブによる報奨制度、

学歴については募集要項に記載はありませんでしたが、経験不問とのことなので人柄重視といったところでしょうか。
教育研修制度が充実しており、キャリアパスも用意されています。

高校生でも卒業後にヨガインストラクターとして働くことはできる!

ヨガインストラクターを目指すのに年齢は関係なく、高校生からでも卒業後にヨガインストラクターとして働くことが可能です。
世界的な資格であるRYT200も中学生で取得した人がいるほどなので、ヨガは本当に年齢の幅が広いと改めて感じました。

どのスタジオを選ぶかは人それぞれですが、一度体験に行くことをおすすめします。
スタジオの雰囲気を知ってから応募しても遅くはないでしょう。

個人的には未経験でも1ヶ月みっちりの養成講座でしっかり学ぶことができ、さらにその後も全社員対象のスキルアップ研修を月に1回行っているアミーダがよさそうだなと思いました。
2016年に2店舗からスタートしたにも関わらず、2019年には40店舗以上へと増やし、着々と成長しています。

また、今年からアミーダヨガアカデミーという1ヶ月の短期集中レッスンでRYT200を取得できる宿泊施設完備のスクールもオープンしました。
女性専用のスクールで完全個室なので、RYT200取得に向けて学ぶ環境が整っています。

説明会も随時行っているようなので、まずはそちらに参加してみるといいのではないでしょうか。