スポーツインストラクターの魅力とは|高卒から正社員で働けるヨガスタジオを紹介!給料は?

コロナ禍で感染拡大が懸念される中、今夏は東京2020オリンピックが開催されますね。      不安の中での開催ではありますが、スポーツを通して心が動かされ、勇気づけられることって多くあると思います。

自ら体を動かし運動するにしても爽快感や達成感、健康の保持増進等の効果を得ることができます。
そういう面でスポーツは私たちが生活する上で切り離せないものですし、スポーツに携わる仕事も重要な役割を担っていると感じています。

ということで、今回は「スポーツインストラクター」の仕事についてお話していきます。
高卒からOKで積極的に正社員採用を行っているところもあるので仕事内容や給料等もお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

スポーツインストラクターってどんな仕事?

スポーツインストラクターとは、スポーツの技術指導をする専門職のことを言います。
主な就職先は、スポーツジム、フィットネスクラブ、スイミングスクール、ヨガスタジオ、子供向け体操教室など様々なスポーツ分野や場所になります。
スポーツ分野や施設によって異なってきますが、まずは主な仕事内容について紹介します。

トレーニング指導

施設の利用者が楽しく、安全に利用できるようトレーニング指導を行います。
トレーニングマシンの使い方からアドバイス、フロア巡回も行い、体調が悪そうな人がいないか確認することも仕事になります。

トレーニングメニュー作成・提案

利用者が施設に通う目的は、ダイエットや健康増進、リハビリテーション、肉体改造など幅広くあり、年齢層・性別も様々です。そのため、入会後に身体測定やカウンセリングを実施し、データーと利用者の希望に合わせたメニューの作成をし提案するのも仕事です。

スタジオレッスン

スタジオで、エアロビクスやヨガ、ダンス、格闘技、エクササイズなど様々な内容のエクササイズを行います。レッスン内容にも寄りますが、1人で複数のレッスンを担当することもあります。

スポーツインストラクターの種類とは

仕事内容の紹介をしましたが、一口にスポーツインストラクターと言っても、種目や目的に応じてたくさんの種類があります。スポーツインストラクターとはその総称のことを指すので、次はスポーツインストラクターにはどんな種類があるのか見ていきたいと思います。

フィットネス・ジムインストラクター

フィットネスクラブやスポーツジムで働くインストラクターです。
利用者のトレーニング計画の作成や指導・トレーニングマシンの使用方法の指導・点検、施設環境の整備・清掃など行います。
利用者は老若男女と幅広く、利用目的もダイエットや体型体力の維持・ストレス解消持病の改善など様々です。特別な資格は必要ないですが、スポーツや身体機能に関する全般的な知識を持っていると役立ちます。

ボディメイクインストラクター

理想の体型やボディラインづくりを目指す人に対して指導をおこないます。
具体的に、目標の体型に合わせたトレーニングメニューの提案や指導、食事や栄養についてのアドバイスをします。
美しい身体づくりをサポートするには、トレーニングに関する知識はもちろん、栄養学、機能解剖学、運動生理学などに基づいた指導が求められてきます。
また、マンツーマンのレッスンを継続的におこなうことが多いため、相手との信頼関係を築けるコミュニケーションスキルも重要です。

ヨガインストラクター

ヨガは呼吸を組み合わせながら様々なポーズを取り、身体の柔軟性を高めたり、ストレスの緩和、心身のリラックス、不調を調える効果があります。
ヨガの種類は非常に多く、ハタヨガ、パワーヨガ、ホットヨガ、陰ヨガ等、多くの流派や種類があります。
主にヨガスタジオやヨガスクール、フィットネスクラブなどが職場になりますが、出張レッスンとなると、地域のカルチャースクール、高齢者施設などに行くこともあります。

スポンサーリンク

ヨガインストラクターの魅力とは

これまでスポーツインストラクターの種類や仕事内容について紹介してきました。
私は普段ヨガのインストラクターとして働いていますが、ここではヨガのインストラクターの魅力についてお伝えさせてください♪

ヨガの楽しさを伝えられる

ヨガのインストラクターになる人の大半は、ヨガに興味を持ち実践するケースです。ヨガが大好きだからこそ、ヨガの魅力をもっと知ってもらいたいという思いを持ちます。
また、生徒さんに「痩せた!」「ストレスが発散された!」など喜びの声を頂くこともあり、ヨガの楽しさや魅力を伝えられたことにやりがいを感じられます。

自分のヨガを追求できる

ヨガは古代インドで「解脱(束縛から解放されること)」を求める人たちの修行法でした。
そのヨガをしっかり1から身に着けるとなると、常にヨガのことを考え心身の鍛錬を積む必要があります。ヨガを仕事にすることで、自分自身の知識が増え、心身の状態も良くしていけることも魅力です。

人気が出ると生徒が集まる

ありがたいことに、人気が出ると沢山の生徒さんが集まってくれるようになります。ヨガのインストラクターは人気商売なところもあるのでレッスンの面白さ・体型・スキルすべて見られるのが大変なことでもあります。しかし人気がでると日々の努力の成果が認められた気持ちになりますし、収入にもつながるのでやりがいとなります。

ヨガインストラクターは高卒から目指せる?給料は?

ヨガのインストラクターは未経験OKの求人募集をしているところが多くあります。
サポート体制が整っていると研修が手厚くしっかりとヨガのスキルが身に着けられるので安心です。
特にアミーダでは、他のヨガスタジオに比べて高卒採用にも力を入れているのが特長です!

画像引用:アミーダ|募集要項

アミーダでは約9割のインストラクターが未経験者からスタートしています。
RYT200(全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター資格)が取得できるスクールやインストラクターデビュー向けにプロフェッショナル実践コースを毎月開講しているので、未経験者やスキルがない人でも安心してインスタトラクターデビューできるようです。

アミーダなら高卒者でも大卒者でも、初任給は同じです!学歴に関係なく、活躍や貢献次第でお給料が上がっていくようなので、特に高卒の方には頑張り甲斐のある会社かもしれませんね。
参考:アミーダ|教育制度

また、研修期間には柔軟力や筋力がつき、自分自身で身体の変化を実感できるので、よりヨガの魅力に気づくことができるようですよ。

スポンサーリンク

ヨガの魅力を伝える|アミーダは高卒採用にも力を入れているスタジオ

スポーツインストラクターの仕事は種類によって仕事内容や求められることが全く異なってきます。
中でもヨガのインストラクターは学べば学ぶほどヨガの魅力にはまり、それを生徒に伝えられた時、大きな喜びとなって自分に返ってきます。
アミーダでは積極的に高卒採用も行っているとのこと。ヨガの経験がなくても“スポーツに携わる仕事がしたい、スポーツの魅力を誰かに伝えたい”という思いがある方には、私はヨガのインストラクターをおすすめします。
この記事がヨガインストラクターに興味を持つきっかけになっていれば幸いです♪