溶岩ホットヨガでこむら返りが少なくなった?

溶岩ホットヨガ こむら返り

気持ちよく眠っていたはずなのに「痛っっっっ!!!」と声にならない痛みで目が覚めことは、ありませんか?
睡眠中の無防備な時に突然痛みに襲われると、どんな良い夢をみていても一気に地獄に突き落とされます。その正体は、憎らしい「こむら返り」です。
今回は、こむら返り撃退方法について見ていきたいと思います。

こむら返りが起きる原因

運動による発汗、熱中症、嘔吐、下痢などにより水分やミネラルが不足してしまい電解質のバランスが崩れ、筋肉や神経が興奮しやすくなったり、筋肉が正常に動くためのエネルギーが供給されず痙攣が起きやすくなるようです。
運動後や暑い日、特に麦茶やスポーツドリンクがおいしく感じるのは、身体が水分・ミネラルを欲しているからですね。
そして冷えや筋肉量も大きく関係しています。
体が冷えて血行不良になるとミネラルなどが全身に行き届きにくくなり、筋肉が意識とは関係なく収縮しやすくなってしまったり、冷えて筋肉がこわばってしまうこともあります。
またこむら返りが起きるふくらはぎは、心臓から足元へ流れてきた血液を心臓に戻すためのポンプの役割もあります。そのため筋肉量が低いと血流の流れが悪くなります。
普段の歩き方や姿勢によっても筋肉の使い方も変わり、骨盤が歪みやすくなることも。
骨盤に負担が掛かると、間接的につながっている足の筋肉にも影響が出てしまいます。

こむら返りが起きてしまった時の対処方法

全身の力を抜いてリラックスする

痛みを感じると力んでしまいますが、ゆっくり腹式呼吸をして落ち着いてください。

楽な姿勢をとる

痙攣が起きている箇所は、触ると固くなっていますが、揉んだりしないでください!筋肉を傷つけ肉離れになってしまうこともあるそうです。

ゆっく~り足を伸ばす

ゆっくりと行うことで脳が収縮している筋肉に、正常に落ち着く様命令を出しやすくなるそうです。

ゆっくり足首を回す

筋肉の痙攣、痛みが消えたら筋肉、アキレス腱をゆったり伸ばします。

起きてからでは遅い!今からできる対策は?

こむら返りは一度起きると習慣になりやすい方も多いようですので、普段からできる自分に合った対策を見つけることが重要です。

ミネラルを補給する

ミネラルは、たんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミンと並んで人体に必要な五大栄養素のひとつです。
ミネラルの中でも、筋肉を収縮させるカルシウム、弛緩させるマグネシウムの両方をバランスよく普段の食事に取り入れましょう。

カルシウムの多い食品・・・乳製品、小魚、甲殻類、モロヘイヤ、小松菜
マグネシウムの多い食品・・・大豆製品、魚類、貝類、ナッツ類、ほうれん草

こまめに水分を補給する

水分が不足すると血流が悪くなります。血流が悪くなると、こむら返りが起きやすくなります。
人間は、排便、排尿、皮膚からの蒸発、呼吸などで気付かぬうちに、一日に約2~2.5Lの水分を排出していると言われています。
そのため、排出された量と同じ水分の摂取が必要です。
食物からの水分1L、食べ物を分解する際に生じるエネルギーから摂取できる200mlを引いた残り800~1300の水分を飲み物から摂取しないとなりません。
通常の生活の中では、カロリーが無いお水が一番適していると思います。お茶はカフェインの利尿作用があるので向きません。
運動時など発汗した時には、水よりも水素水や薄めたスポーツドリンク、麦茶が良いと思います。 
(スポーツドリンクは糖質が高いので日常で飲むのはお勧めできません)
お水はそんなに飲めないけど、ビールならいくらでも飲める!とおっしゃる方もいますが、残念ながらアルコールやお酒には水分を補給する役割がほとんどなく水分補給にはなりません。

運動をする

筋力が低下すると血流が悪くなり冷えやすく夏たり
筋肉の収縮や弛緩反応が鈍ります。
自分に合った無理のない運動を取り入れ、座る時や歩く時の姿勢にも気を付けたいですね。

シャワーではなくバスタブに浸かる

暑い夏や帰りが遅く疲れていると、サッとシャワーで済ませてしまうことも多いですが、
バスタブに浸かり温まると血流も良くなり筋肉の疲れも軽減されます。
また、副交感神経が優位になるので夜もぐっすり眠りやすくなります。
湯上りにクマリン類を含有するシナモン・カッシアオイルを使ってアロマトリートメントをするとポカポカ温まるのでお勧めです。
(妊娠中の方、新生児がいる方、ペットと暮らされている方は、アロマオイルは使わないでくださいね)

溶岩ホットヨガを始めたらこむら返りが少なくなったかも?

先日、友人との会話で気になることがあったのでご紹介します。
彼女は冷えにいつも悩まされていたので、去年末に内臓からしっかり温まることを実感できる溶岩ホットヨガについて話しました。
その話をきっかけに、体験レッスン後、現在は週に2レッスン通っています。
真夏でも手足が冷たく、就寝時シルクの靴下が手放せなかったそうですが、溶岩ホットヨガを続けて通うようになってから、靴下を履くことがなくなったそうです。
そして、「この頃、夜中に目が覚めることなくよく眠れる」と言っていました。
どうやら溶岩ホットヨガを始める前は、こむら返りで目を覚ますことが度々あったそうです。辛い冷えが軽くなり、こむら返りが減りよく眠れる。と、とても嬉しそうな笑顔の彼女を見て、とても幸せな気持ちになりました。